FSC 航空ニュース

ターキッシュエアラインズ、国際線の運航停止期間を6月10日まで延長することを発表

ターキッシュエアラインズは、新型コロナウイルスの影響による運航停止措置期間を延長することを発表しました。

スポンサーリンク

 

これまでの計画では、国内線と国際線の全便運航停止を5月28日までとしていましたが、新たな運航停止期間として国内線は6月4日、国際線は6月10日を設定しています。現在同社は、通常の貨物便に加え旅客機を使用した貨物便の運航を強化しており、貨物事業の拡大により収入を確保したい考えです。

日本線の当初の計画では3月末から羽田空港に乗り入れを開始し、その後4月から成田線と関西線を運航再開させる計画としていましたが、上記の通り6月10日までの運休が決定し、その後も運航再開時期は見通せない状況となっています。
画像引用:Turkish Airlines

スポンサーリンク

成田空港の新規就航・増便まとめ※随時更新

関西国際空港の新規就航・増便まとめ※随時更新

ANA、新型コロナウイルスの影響に伴う国際線の路線・便数計画の一部変更を発表 モスクワ・イスタンブール線の開設は延期し就航日は未定【5月12日発表分】

 

スポンサーリンク