FSC 航空ニュース

エルアル航空、空港への債務により貨物便が運航停止

イスラエルのエルアル航空は、空港当局への債務により、当局が同社に対し貨物便の運航停止を指示したことが明らかになったと現地紙が報じました。

スポンサーリンク

 

多くの旅客便が停止となる中、貨物便は貴重な収入源の一つとされていただけに当局から運航停止措置は同社に大きな影響を与えるものと推測されます。

他社同様に新型コロナウイルスの影響を受け、財務が悪化しているエルアル航空は、4月に業務停止に至る可能性があるとEli Defes 会長が明らかにし、その後イスラエル政府と4億ドルの融資について協議を行っていますが、未だに融資が実現しておらず混乱状態にあるのが現状となります。

いずれにせよ支援が無い状態での存続は厳しい状況とみられており、本日6月2日にもエルアル航空の緊急幹部会議が開催される模様で、何かしらの進展があるものとみられます。参考記事:Jerusalem Post 画像引用:EL AL Airlines

スポンサーリンク

エルアル航空会長『数日内に政府の援助がなければ業務停止となる可能性が高い』

エルアル航空、東京/成田~テルアビブ線の就航日を2020年8月29日に再延期へ

エルアル航空、新型コロナウイルスの影響により従業員1,000人を解雇へ

スポンサーリンク