FSC 航空ニュース

アメリカ政府、中国エアラインの乗り入れを6月16日より禁止することを発表

アメリカ政府は、2020年6月16日より中国エアラインの米国への乗り入れを禁止することを発表しました。

スポンサーリンク

 

これは、新型コロナウイルスによる両国の関係が悪化していることが原因で、ユナイテッド航空とデルタ航空が6月1日から中国線を再開させるために中国当局へ申請したものの、認められなかったことから、アメリカ政府も報復措置として乗り入れを制限します。

アメリカ運輸省は、中国当局の対応が協定違反にあたると主張しており、同局が対応を改めるまで中国側が許可する同数の便数しか許可しないとコメントを発表しています。

なお現在のところ影響が及ぶのは、チャーター便も対象となり中国国際航空・中国東方航空・中国南方航空・厦門航空・四川航空・海南航空となります。画像引用:CGTN

スポンサーリンク

キャセイパシフィックグループの再編に中国当局が難色か

チャイナエアライン、中国との混合を避けるためブランド変更を検討 台湾航空などが候補

イージージェット、900万人の個人情報が流出 中国ハッカー集団が関与か

スポンサーリンク