FSC 成田空港 新規就航・増便・減便 関西国際空港

マレーシア航空、成田・関西線の運航再開計画を変更 7月は各路線週2便をA350-900型機で予定

マレーシア航空は、2020年7月1日より東京/成田・大阪/関西~クアラルンプールの2路線の運航を再開させる計画ですが、運航予定日に変更を加え、当初の計画よりも減便し再開当初は週2便で運航することを発表しました。

スポンサーリンク

 

運航が再開されるのは、東京/成田~クアラルンプール線のMH70/71便と大阪/関西~クアラルンプール線のMH52/53便となり、以下の日程が予定されています。

【MH70/71】機材:A350-900
7月1、8、12、15、19、22、26、29
8月2、5、9、12、16、19、23、26、30
9月2、4、6、9、11、13、16、18、20、23、25、27、30
10月2、4、7、9、11、14、16、18、21、23

【MH52/53】機材:A350-900※MH53便は下記日付けにプラス1日 例)5→運航日は6日
7月1、4、8、11、15、18、22、25、29
8月1、5、8、12、15、19、22、26、29
9月2、5、7、9、12、14、16、19、21、23、26、28、30
10月3、5、7、10、12、14、17、19、21、24
画像引用:Airbus

スポンサーリンク

成田空港の新規就航・増便まとめ※随時更新

関西国際空港の新規就航・増便まとめ※随時更新

マレーシアの大臣がエアアジアとマレーシア航空の統合も選択肢の一つとであると明かす

スポンサーリンク