FSC 成田空港 新規就航・増便・減便 羽田空港 関西国際空港

エールフランス航空、8月までにネットワークを8割(150都市)まで回復させる方針 既存の成田線に加え関西線も含む

エールフランス航空は、7月と8月の運航計画を発表し、ネットワークの8割にあたる150都市へ運航規模を拡大する方針を示しました。

スポンサーリンク

6月末までの運航便数は、当初スケジュールの20%となっていますが、7月は35%、8月には40%まで拡大させ、保有する224機の内106機を投入する計画です。
この計画により就航都市数は、150都市まで拡大することになり、ネットワークの8割まで回復することになります。

なお現在のところスケジュールが確認できるのは運航が継続されている東京/成田~パリ線のみとなり、羽田線や関西線の運航再開日は未定となります。以下8月までの運航都市一覧となります。

画像引用:Air France

そのほかに現在エールフランス航空のフライトでは、当面の間いマスクの着用と搭乗前の体温チェックが義務化されていることが再度告知されています。

スポンサーリンク

エールフランス航空、A380の運航終了を発表 2022年の退役を前倒し

フランス政府、エールフランス航空に8,100億円の融資を行うことを発表

救済便運航のエールフランス航空機がコンゴで銃撃を受け損傷【動画あり】

スポンサーリンク