FSC 新規就航・増便・減便 羽田空港

ターキッシュエアラインズ、東京/羽田~イスタンブール線を7月4日から運航開始

ターキッシュエアラインズは、2020年7月4日より東京/羽田~イスタンブール線の運航を週2便で開始することを発表しました。その他多くの長距離路線が便数を削減し7月から運航を再開する計画です。

スポンサーリンク

 

当初の計画では、羽田空港の新規スロットで3月30日からデイリー運航する予定でしたが、新型コロナウイルスの影響により就航を延期していました。なお成田線も継続する予定でしたが現段階で運航再開の目途はたっておらず、新規開設予定であった大阪/関西~イスタンブール線は、予約の受付を来春まで停止していることから、同時期まで延期となることが濃厚です。

現在のところ8月からは、羽田線はデイリー運航を予定していますが、スケジュールに関して多くのエアラインが流動的になっていることから変更の可能性も考えられます、なお新規スロットで同じくイスタンブール線を開設する予定であったANAは、就航時期を未定に変更しています。

【運航スケジュール】
TK199 羽田22:50→05:20+1イスタンブール 火土
TK198 イスタンブール01:40→19:25羽田 火土
機材:B777-300ER 画像引用:Turkish Airlines

スポンサーリンク

ターキッシュエアラインズ、来春までの大阪/関西~イスタンブール線の予約受付を停止

ターキッシュエアラインズ、B787-9型機とA350-900型機の受領を先延ばしへ

ターキッシュエアラインズ会長『今後2年間は従業員の解雇は行わない』

スポンサーリンク