FSC 機材 航空ニュース

ブリティッシュエアウェイズがB787-10型機の同社向け初号機を受領 B787全シリーズ保有は、ユナイテッド航空・ANAに続き3社目

ブリティッシュエアウェイズは、同社向け初号機(G-ZBLA)となるB787-10型機を受領しました。

スポンサーリンク

 

同社は12機のB787-10型機を発注しており、初号機は今年1月の受領を予定していましたが約半年遅れでの受領となります。また2020年内に6機の受領を計画していましたが、新型コロナウイル等の影響により全体のデリバリー計画が遅れる模様です。

ロールスロイストレント1000エンジン搭載の同機の座席構成は、4クラスで256席仕様となっており、ファーストクラス8席、ビジネスクラス48席、プレミアムエコノミーで35席、エコノミーで165席となっています。当初の計画では、ロンドン~アトランタ線への投入が予定されていましたが、現時点で投入の目途はたっておりません。

また同社は、既にB787-8、787-9型機を保有していることから、787全シリーズを保有するオペレーターとなり、これはユナイテッド航空、ANAに続き、世界で3社目となります。画像引用:Heathrow Airport

スポンサーリンク

ブリティッシュエアウェイズ、東京/羽田~ロンドン/ヒースロー線を2020年7月1日から再開へ

シャトルー空港の誘導路がA380の重みに耐えきれず陥没 ブリティッシュエアウェイズの機体保管作業で

ボーイング、10%の人員削減と主力機種の減産を正式発表 B787に加えB777Xも減産

スポンサーリンク