国内LCC情報 成田空港 新規就航・増便・減便 航空ニュース

アメリカ運輸省、ZIPAIR/ジップエアに東京/成田~ホノルル線の運航認可を付与

アメリカ運輸省は、日本航空傘下のZIPAIR/ジップエアに対し東京/成田~ハワイ/ホノルル線の運航認可を付与したことを発表しました。

スポンサーリンク

 

同社は、今年4月に同路線の2020年冬ダイヤからのデイリー運航の計画を申請しており、今後アメリカ本土への路線拡大することも明らかにしています。またジップエアの就航により成田~ホノルル線で低運賃が実現することで、フルサービスを求めない若者向けの市場が開拓されることが期待されると同省に主張していました。


Photo : DOT

今回運航認可が付与されたものの、昨今のウイルス問題により就航が遅れることも予想されますが、近い将来東京からハワイまでの初のLCC路線が誕生することになります。

なお機体整備は、JALエンジニアリングが担当し、JCAB承認の保守プログラムに従い実行されます。

同社は、2020年5月14日から成田~バンコク/スワンナプーム線に就航する計画でしたが新型コロナウイルスの影響により延期しており、2020年7月1日からの就航を予定していた成田~ソウル/仁川線も延期となり、現在はバンコク線の貨物便を運航するのみとなっています。今後は毎年2機ずつJAL機材を導入し2024年までの10機体制となる計画ですが、ウイルス問題の終息が見通せないことから事業計画にも影響が出ることが予想されています。Photo : Boeing Japan

スポンサーリンク

ZIPAIR/ジップエア、2024年までの10機体制に向け毎年2機ずつJAL機材を導入へ

ハワイ州、2020年8月1日からの観光客の受け入れ再開を延期する見込み

JAL傘下の新LCCのZIPAIR(ジップエア)、コールサインは『ジッピー』、2レター『ZG』、3レター『TZP』

スポンサーリンク