国内LCC情報 航空ニュース

ジェットスタージャパン、国際線を9月1日まで運休 8月の国内線は約75%に回復

ジェットスタージャパンは、8月の運航計画を発表し、国際線は引き続き運休とし、国内線は約75%まで回復させる計画を発表しました。

スポンサーリンク

 

国際線においては、既に発表済みの成田・関西~香港線に加え、成田~上海、成田~台北、成田・関西・中部~マニラ線の運休期間が9月1日まで延長となります。また国内線においては、当初運航計画に対し約75%の運航率とし、お盆期間となる7日~17日は、約84%まで回復させる計画です。

今月23日からは、国内全路線の再開を予定しており、国内線の需要回復を狙う考えです。またライバルのピーチアビエーションは、今月22日から全便の再開を予定しており、これら2社の運航便数が拡大することから、成田空港の現在閉鎖中のB滑走路は、22日午前6時から再開される予定となっています。Photo : Jetstar

スポンサーリンク

成田空港、閉鎖中のB滑走路の運用を2020年7月22日(水)6時00分に再開へ

ジェットスタージャパン、2020年7月23日より国内全路線を再開

ピーチ、2020年7月22日より全便の運航を再開 8月には増便し新型コロナ以前の事業計画以上の運航を実施へ

スポンサーリンク