FSC 新規就航・増便・減便 羽田空港

アリタリア航空、東京/羽田~ローマ線の就航を2020年9月3日に延期 週3往復で運航

アリタリア航空は、新路線開設を延期している東京/羽田~ローマ線の就航を2020年9月3日(羽田発5日)に再延期したことを発表しました。

スポンサーリンク

 

今月半ばに8月17日からの就航が発表されていましたが、新型コロナウイルの影響による渡航制限などを考慮した結果、就航延期を決定したとしています。また同様の理由で、同時期の運航再開を予定していたローマ~ブエノスアイレス、イスラエル、アルジェリアへの路線も9月に延期となります。

同社は、8月に新型コロナウイルス以前の計画の45%の運航規模に回復する計画を示していますが、繁忙期を迎える9月と10月には、国内・国際の両路線で運航便数を増加させる予定としており、10月にはローマから国内および海外の42都市に就航し週間1,100便を運航、ミラノからは19都市、週間約670便を運航する計画です。

【運航スケジュール】
AZ793 羽田13:35→19:35ローマ 月水土
AZ792 ローマ16:10→11:35+1羽田 月木土
機材:A330 Photo : Alitalia

スポンサーリンク

アリタリア航空、国営化に伴い将来的なスカイチームの脱退も視野

清算となったエアイタリーの創業者が新たなエアラインの設立を検討『イタリアンエアウェイズ』が標章登録

住友不動産、羽田エアポートガーデンのオープンを夏に延期

スポンサーリンク