海外LCC情報 航空ニュース

新エアラインとなるグレーターベイ航空が香港航空当局にAOC(航空運送事業許可)を申請

新エアラインとなるグレーターベイ航空(Greater Bay Airlines)は、7月に香港航空当局にAOC(航空運送事業許可)を申請したことが明らかになりました。

現在香港には、キャセイパシフィック航空グループの、キャセイパシフィック航空・キャセイドラゴン航空・香港エクスプレス航空の3社と香港航空の計4社が存在しますが、今後グレーターベイ航空が認可を受けると5社目となります。

同社は、LCCとして中国、東南アジア、北東アジア間をB737で運航することを計画しているとされており、香港のLCCは香港エクスプレスに続き2社目となるほか、将来的には日本に就航することも考えられます。
現在のところ会社の詳細などは、明らかにされていませんが、一部報道によれば中国の東海航空を運営し、香港で最も裕福な人物の一人で不動産界の大物として知られるBill Wong Cho-bau氏が、今回の件に関係しているとされています。

2012年にはジェットスターグループが香港でLCCの設立を目指しましたが、外資の資本構成などを理由にAOCが発給されず計画は消滅しましたが、今回のケースを考えれば、大きな障害となるものは見当たりません。
参考記事:SCMP Photo : Hongkong international airport

東海航空、沖縄/那覇~南通線に2020年1月25日就航へ

キャセイパシフィックグループの再編に中国当局が難色か

キャセイパシフィック航空、事業再編でキャセイドラゴン航空と香港エクスプレスを統合し『キャセイエクスプレス』の設立を検討か