仙台空港 国内LCC情報 新千歳空港 新規就航・増便・減便 那覇空港

ピーチ、2020年10月25日より新千歳・仙台~沖縄/那覇線に新規就航

ピーチアビエーションは、2020年10月25日より新千歳・仙台~沖縄/那覇線に新規就航することを発表しました。

 

両路線共にデイリー運航となり、札幌/新千歳~沖縄/那覇線は、ピーチの国内線の最長距離路線となり、約2,400キロを約3~4時間で結びます。また、仙台~沖縄/那覇線は東北地方と沖縄を結ぶ初めてのLCC路線となります。

本日発表の路線開設について、代表取締役の森CEOは「本日、新路線の発表をすることができますのも、就航先自治体や関係各位の多大なるご支援のおかげであり、心より感謝申し上げます。引き続き、公共交通機関として、機内、空港における感染対策を徹底し、またお客様には旅先での感染予防策にご協力いただきながら、安心、安全な空の旅をご提供してまいります」と述べています。

なおこの路線の開設により各空港のネットワークが以下のように拡大します。
【新千歳発着】仙台・成田・関西・福岡・那覇・台北
【仙台発着】新千歳・関西・那覇・台北
【那覇発着】新千歳・成田・関西・福岡・仙台・台北・高雄・香港・バンコク

【運航スケジュール】
◇MM271 新千歳11:10→15:10那覇
◇MM272 那覇14:20→17:25新千歳
◇札幌(新千歳)-沖縄(那覇)線:7,990円~51,990円(シンプルピーチ/片道)
◆MM421 仙台11:00→14:20那覇
◆MM422 那覇16:00→18:30仙台
仙台-沖縄(那覇)線:6,490円~44,990円(シンプルピーチ/片道)Photo : Peach

ピーチ、9月に943便を減便することを発表 当初計画の62%

ピーチ、A321LRの就航先の候補の一つとして中国内陸部を検討 路線拡大に備えパイロットの採用を強化へ

ピーチ、成田空港の発着ターミナルを2020年10月25日から第1ターミナルに変更