FSC 統計

ANA、2020年7月の搭乗実績を発表 利用率は国際線25.3%、国内線40.9%

ANAは、2020年7月の搭乗実績を発表しました。

赤字は前月実績

【旅客輸送実績】
国際線の利用者数は前年比3.7%で33,597人、利用率25.3%
国内線の利用者数は前年比24.4%で836,529人、利用率40.9%
国際線の利用者数は前年比3.8%で32,427人、利用率27.0%
国内線の利用者数は前年比17.6%で562,738人、利用率53.8%

【国際線の方面別の利用者数】
北米/ホノルルは前年比5.6%で12,507人、利用率23.3%
ヨーロッパ方面は前年比4.5%で3,627人、利用率24.5%
アジア/オセアニア方面は前年比2.9%で17,463人、利用率29.6%
北米/ホノルルは前年比6.5%で13,551人、利用率26.4%
ヨーロッパ方面は前年比3.5%で2,728人、利用率19.9%
アジア/オセアニア方面は前年比2.9%で16,148人、利用率31.9%

【運航実績】
国際線運航実績(前年度)では、就航率9.6%(100.0%)、定時出発率92.8%(80.7%)、定時到着率95.9%(83.2%)
国内線運航実績(前年度)では、就航率49.2%(99.3%)、定時出発率97.6%(90.2%)、定時到着率96.8%(86.6%)

国内線は全路線で提供座席数が前年比39.7%で2,039,104席、旅客数が前年比24.4%で836,529人となりました。

ANA、10月の国際線の運航計画を発表 ヒューストン・ホノルル線の再開、シドニー・パリ・NY・メキシコ線の増便を計画

ANA、「ANA FLYING HONU」チャーターフライトの第2弾を実施

ANA、通常よりも少ないマイルで発券できる今週のトクたびマイル路線を発表 3000マイルから発券可【9月10日~9月16日搭乗分】