FSC 航空ニュース

ベトナム航空に続きJALとANAも日本発ベトナム行きの特別便を計画

ベトナム航空は今月から日本発ベトナム行きの特別便の運航を計画していますが、JALとANAも特別便の運航を計画していることが明らかになりました。

 

現在日本ベトナム間では、日本発ベトナム行きの定期便の運航が禁止されていることから各社特別便の運航計画しています。ベトナム航空は、定期便名を使用しますが運航形態は特別便として下記の日程で運航します。

Photo : Vietnam Airlines

JALとANAは、ベトナム発の便を運航していますが下記の日程で日本発の特別便の運航を計画し、各社各便10名以上の乗客の搭乗を条件に運航します。なお11月以降も現状の制限が維持され、特別便の需要がある場合は運航の継続を検討するとしています。

【JAL】
◆成田17:45→21:35ハノイ 9月29日、10月9日、23日
◆成田17:45→21:55ホーチミン 9月30日、10月15日、29日

【ANA】
◆NH987 成田09:15→12:45ハノイ 10月7日、14日、21日、28日
◆NH891 羽田16:45→21:10ホーチミン 10月2日、16日、30日

JALの2020年10月の最新の国際線運航計画一覧

ANA、10月の国際線の運航計画を発表 ヒューストン・ホノルル線の再開、シドニー・パリ・NY・メキシコ線の増便を計画

ベトナム航空当局、9月15日から日本線の再開を認可する方針