FSC 新規就航・増便・減便 航空ニュース

FDA/フジドリームエアラインズ、国内線の路線・便数計画の一部変更を発表【10月1~15日搭乗分】

フジドリームエアラインズは、10月1日(木)~15日(木)の期間にお いて、一部の路線で運休・減便することを発表しました。

 

今回の減便に伴い、10月1日(木)~15日(木)に運航する便ついて、計画便数1,306便に対して運航便数は866便となり運航率66.3%となります。詳細は以下の通りです。

【名古屋/小牧発着】当初計画→変更後
◆青森 4往復→3往復
◆福岡 最大4往復→3往復 ※小牧発のみ
◆熊本 3往復→1往復

【静岡発着】当初計画→変更後
◆北九州 1往復→運休

【神戸発着】当初計画→変更後
◆出雲 1往復→運休
◆高知 最大2往復→最大1往復

また、10月16日(金)以降の運航便については現在予約可能ですが、今後の状況によっては運休・減便とする可能性があるとし、運航便が確定次第9月下旬を目途に改めて案内予定としています。Photo : FDA

FDA、富士山遊覧フライトを9月26・27日に追加実施 受付は9月16日11時から

FDA、札幌市との連携協定締結を発表 丘珠空港の利用促進など