FSC 成田空港 新規就航・増便・減便

ANA、本日2020年10月5日より東京/成田~ハワイ/ホノルル線の運航を約半年ぶりに再開 当面特定日の運航

ANAは、本日2020年10月5日より東京/成田~ハワイ/ホノルル線の運航を再開します。

 

同路線は3月下旬に運休して以来の再開となり、当面は特定日の運航を予定し、10月は成田発5日、19日、11月は成田発6日、20日の運航を予定しています。(ホノルル発は翌日) なお今回の路線再開は、帰国・ビジネス・留学生の需要を想定しています。

ハワイ州は今月15日から陰性証明を条件に観光客の受け入れを再開する予定であることから、今後実際に受け入れを再開した結果、どのような影響がみられるかで、ハワイ路線の増減便に影響しそうです。

また今月からはハワイアン航空が定期便として成田~ホノルル線を週1便で再開させたほか、12月にはデルタ航空が運航再開を予定しており、徐々に提供座席数が増加していく予定となっています。
ハワイ路線は、日本の国際観光路線において最も需要がある路線であることから、今後この路線でトラベルバブルが成立することがあれば、航空需要の回復が加速することが予想されるため、ハワイ路線の動向には注目が集まります。

【運航スケジュール】
NH184 成田20:10→08:45ホノルル
NH183 ホノルル11:35→14:50+1成田
機材:B787-9

ハワイ州、観光客の受け入れ再開を10月15日に再延期 カウアイ島ではリゾートバブルが承認

ユナイテッド航空、ハワイの観光客受け入れ再開でウイルステストを実施 今後の海外旅行のスタンダードになる可能性も

デルタ航空、冬ダイヤ以降の運航計画を発表 羽田~ホノルル線は12月に運航再開 関西発着は当面全便運休へ