FSC 新規就航・増便・減便 関西国際空港

キャセイパシフィック航空、11月の日本線の運航計画を発表 2020年11月21日より関西線を再開

キャセイパシフィック航空は、2020年11月の日本線の運航計画を発表し、大阪/関西~香港線の運航を再開することを発表しました。

 

関西線の再開の経緯は、非常に安定した国際貨物需要に加え、徐々に高まってきている西日本での旅客需要にも応えたものとしており、運航は11月21日から毎週土曜日に1往復する計画で11月中は21日と28日の運航が確定しており機材はA350-1000型機を予定しています。また、既存の東京/成田~香港線については週3便の運航を継続する予定となっています。

その他路線の東京/羽田、名古屋/中部、福岡、札幌/新千歳発着の旅客便は、引き続き運休となりますが、今後も各国の出入国制限や香港での乗り継ぎ制限の緩和などの状況を見ながら、フライト数や運航再開都市を調整するとしています。

【運航スケジュール】
CX507 関西18:00→21:35香港
CX506 香港11:45→16:15関西
機材:A350-1000 Photo : Airbus

キャセイパシフィック航空、キャセイドラゴン航空発注のA321neoを引き継ぎ年内に初号機を受領 B777Xは2025年以降に受領延期

キャセイドラゴン航空のブランド廃止が決定 運航路線はキャセイパシフィック航空と香港エクスプレスが引き継ぎ

関西国際空港の新規就航・増便まとめ※随時更新