FSC LCC 統計

先週のアクセス上位記事TOP10 (2020年11月8日~11月14日)

先週(2020年11月8日から11月14日)の期間において多くアクセスを頂いた記事のトップ10になります。

 

1位 【注目】エアバス、ANAへA380の3号機を納入し完納した模様 エアバスのオーダーシートで明らかに

2位 大韓航空、アシアナ航空の買収を検討か 両社が協議と現地報道

3位 JAL、2020年12月~2021年1月における国際線の一部の路線便数計画を変更 ニューヨーク・ロサンゼルス・バンコク・ハノイ・台北線を増便

4位 アメリカ連邦航空局(FAA)、早ければ18日にもB737MAXの運航を再認可へ

5位 米運輸省、バンブーエアウェイズにアメリカまでの運航認可を付与

6位 スターラックス航空、台湾航空当局にグアムを含むアメリカ15路線の運航認可を申請 2022年6月以降に開設へ

7位 エミレーツ航空、貨物便にA380を投入 近くハイフライ航空に続き座席を取り除いた一時的な貨物専用機への改修も計画

8位 ピーチアビエーション、遊覧飛行を実施へ 新たな事業として収入源に

9位 ANA、2020年12月4日より東京/羽田~ホノルル線の定期運航を再開 その他国際路線でも計画を一部変更

10位 ピーチ、抗原検査後国内線利用実証事業を開始 大阪/関西~奄美・宮崎線で実施し自己負担分は3,000円

先週はANAのA380に関する話題がアクセスを集めました。エアバスも新型コロナウイルによる打撃を受けていることから、多くのエアラインに対し契約通りの受領を求めていることから、ANAも同様に受領を求められたものと考えられます。当初の計画ではハワイ路線でJALの牙城を切り崩すものでしたが、需要自体が蒸発してしまい大きく計画がくるってしまっています。当面は不採算機材となるのは確実で、今後どのようにA380を運用するのか注目となります。

また、大韓航空とアシアナ航空が合併する可能性が出てきており、近日中に動きがあるとみられこちらも注目となります。Photo : Airbus

先週のアクセス上位記事TOP10 (2020年11月1日~11月7日)

先週のアクセス上位記事TOP10 (2020年10月25日~10月31日)

先週のアクセス上位記事TOP10 (2020年10月18日~10月24日)