新規就航・増便・減便 海外LCC情報 福岡空港

ティーウェイ航空、2020年12月5日より福岡~ソウル/仁川線を再開

ティーウェイ航空は、2020年12月5日より福岡からソウル/仁川線の運航を再開することを発表しました。

運航は毎週土曜日の週1便を予定しており、日本路線は既存の東京/成田、大阪/関西線に続き3路線目の再開となります。

今回の運航再開は、福岡空港と中部国際空港の国際線の受け入れ体制が拡充されたことから、11月から両空港にて中国・韓国からの到着便の受け入れが可能となったことや、日韓両政府で合意したビジネストラックの開始が影響しています。

【運航スケジュール】
TW292 福岡12:30→13:50仁川
TW291 仁川10:10→11:30福岡
機材:B737-800 Photo : Tway Air

外務省、韓国と「ビジネストラック」及び「レジデンストラック」を10月8日から開始することに合意したことを発表

韓国の新LCCとなるエアプレミア・エアロKが倒産の危機か 就航できず資金が底をつく可能性

新千歳空港・福岡空港・那覇空港の新規就航・増便まとめ※随時更新