FSC 新規就航・増便・減便 羽田空港

ユナイテッド航空、2020年羽田枠配分をめぐり羽田~ニューヨーク・ワシントン・シカゴ・ロサンゼルス・ヒューストン・グアム線を申請

ユナイテッド航空は、2020年羽田枠配分をめぐり、羽田~ニューヨーク/ニューアーク・ワシントン・シカゴ・ロサンゼルス・ヒューストン・グアム線の申請を行う事を明らかにしました。

スポンサーリンク

ユナイテッド航空のScott Kirby社長は、今回の申請はアメリカと日本の首都である東京へ多くの人々が旅行できることを支援でき、2020年東京オリンピックからその先も利用者にとって有益なサービスを提供できるとしています。

今回路線申請されたのは、計6スロットです。なお各路線に優先順位が振り分けられています。【2020年夏ダイヤ】

第1希望:羽田~ニューヨーク/ニューアーク・シカゴ・ワシントン
UA130 羽田17:10→17:05ニューヨーク/ニューアーク B777-200
UA131 ニューヨーク/ニューアーク11:00→13:40+1羽田 B777-200

UA882 羽田17:45→15:45シカゴ B777-200
UA881 シカゴ12:45→15:55+1羽田 B777-200

UA804 羽田16:10→15:50ワシントン B777-200
UA803 ワシントン12:40→15:25+1羽田 B777-200

第2希望:羽田~ロサンゼルス
UA38 羽田17:30→12:00ロサンゼルス B787-10
UA39 ロサンゼルス11:40→15:10+1羽田 B787-10

第3希望:羽田~ヒューストン・グアム
UA6 羽田16:35→14:45ヒューストン B777-200
UA7 ヒューストン10:20→14:00+1羽田 B777-200

UA827 羽田11:00→15:40グアム B777-200
UA828 グアム07:00→09:40羽田 B777-200

路線申請にあたりシカゴ・ワシントン・ヒューストン線は成田から移管となり、それ以外の路線は新規開設で成田線も維持されると発表されています。
参考資料:United Airlines
画像引用:United Airlines

スポンサーリンク

羽田空港の増枠分のうち24枠をアメリカ便へ 米運輸省(DOT)はデルタ航空の申し立てを棄却

羽田空港の新規就航・増便・施設整備・関連ニュースまとめ※随時更新

羽田空港2020年の発着枠配分の12枠をめぐるアメリカ側の申請状況の一覧