FSC 新規就航・増便・減便 羽田空港

アリタリア航空、東京/羽田~ローマ線の開設を2020年5月15日に再延期

アリタリア航空は、新型コロナウイルスの影響により2020年3月29日に路線開設を予定していた東京/羽田~ローマ線の開設を2020年5月1日に延期することを発表していましたが、5月15日に再延期することを発表しました。

スポンサーリンク

2020年夏ダイヤから増枠となる羽田空港昼間時間帯の発着枠においてイタリア路線は、日本側企業1往復(ANA1) 相手国側1往復が決定しており、このスロットをアリタリア航空がローマ線、ANAがミラノ線を運航します。既にANAは就航延期を発表し、就航日は未定としています。

アリタリア航空のこれまでの計画では、羽田線開設後も成田~ローマ線を週3便維持し、冬ダイヤでは運休とする見込みであることが明らかになっていました。イタリアでは新型コロナウイルスが猛威を振るっており、今後更なるスケジュール変更の可能性もあります。

現在のところ上記日程より週3便で運航を開始し、6月以降はデイリー運航とする計画としています。

【運航スケジュール】
AZ793 羽田13:35→19:30ローマ 月木土
AZ792 ローマ16:10→11:30+1羽田 日水金
機材:B777-200ER
画像引用:Alitalia Airlines

スポンサーリンク

現在までの羽田空港の2020年夏ダイヤからの新路線に関するまとめ【2020/3/31更新】

イタリア政府、アリタリア航空の売却を断念し国有化へ

アリタリア航空、混雑時はマスクの着用がない場合搭乗拒否も

スポンサーリンク