FSC 航空ニュース

アリタリア航空の国有化を運輸大臣が明言 2020年6月に国有化へ

イタリア政府は、アリタリア航空を国有化する方針であることが明らかになっていましたが、イタリアのStefano Patuanelli運輸大臣は、2020年6月に国有化することを明言しました。

スポンサーリンク

アリタリア航空は、2017年5月に事実上2度目の経営破綻をしており、政府からのつなぎ融資を受けながら経営再建のためにスポンサー企業を募っていましたが、最終局面で破談となり再度スポンサー企業を募っていました。しかしながら有力な企業が現れない状態が続き、ウイルス問題が発生したことから政府は売却は困難との判断を下し国有化とします。

政府の計画では、6月に新会社を設立し全株式を取得し国有化する方針としており、90機以上の体制で経営再建を図ります。なおイタリアでは、エアイタリーが今年に入り会社清算することを発表したことから、競争環境は以前より改善されることが予想されています。数年スポンサー探しに迷走した同社は、国有化されることでようやく落ち着きを取り戻すことになりそうです。画像引用:Alitalia Airlines

スポンサーリンク

現在までの羽田空港の2020年夏ダイヤからの新路線の延期・再開などに関するまとめ【2020/4/22更新】

エアイタリー、業績悪化により会社の清算を決議し全便の運航を停止

アリタリア航空、東京/羽田~ローマ線の開設を2020年5月15日に再延期

スポンサーリンク