航空ニュース

伊丹空港の施設オープン情報 北立体駐車場・アクセスデッキ・長距離バス待合室・レンタルバイク店がオープン

大阪伊丹空港において、北立体駐車場・モノレール駅舎をつなぐアクセスデッキ・長距離バス待合室・レンタルバイク店がオープンします。詳細は以下の通りです。

スポンサーリンク

 

◆北立体駐車場アクセスデッキ◆6月26日から供用開始済み

画像引用:関西エアポート
北立体駐車場①3F(予約エリア階)とモノレール駅舎をつなぐ「アクセスデッキ」を新設し、雨天時でもストレスのない移動が可能となります。アクセスデッキは滑走路をイメージしたデザインと、空や海などをイメージした照明となっています。また、直結の北立体駐車場①3Fには24時間いつでもインターネットで予約可能な「予約駐車場」を備えております。

◆長距離バス待合室◆7月1日から供用開始予定
開館時間:5:30~22:00設備:無料Wi-Fi、案内サイネージ(長距離バス時刻表・交通情報・フライトインフォメーション)※8月に自動販売機5台(ドリンク、アイスクリーム、フード等)を設置予定

画像引用:関西エアポート

◆レンタル819大阪国際空港店◆8月1日営業開始※営業時間:8:30~20:00事前予約開始済み
取り扱い車両は、50ccの原付一種から大型二輪車まで約50台の豊富なラインナップを取り揃え、インターネットおよび電話にて予約を受け付けています。
詳細はこちら

スポンサーリンク

関西国際空港、2020年5月の利用状況を発表 国際線旅客数はマイナス99.8%

関西国際空港の新規就航・増便まとめ※随時更新

関西国際空港、第1ターミナルのリノベーションを発表 国内線・国際線エリアの配置を見直し大阪万博までに大幅改修

スポンサーリンク