羽田空港 航空ニュース

カタール航空、キャセイパシフィック航空、シンガポール航空等の機内食を手掛けるコスモ企業が機内食をネットで販売

国内で数少ない非航空会社系列の独立したケータリング事業者として、日本の首都圏空港(羽田・成田)において航空会社に機内食を供給しカタール航空、キャセイパシフィック航空、シンガポール航空、ニュージーランド航空等へ機内食を提供するコスモ企業は、機内食を2021年3月12日(金)より販売します。

販売は、羽田空港公式通販サイト「HANEDA Shopping」にて「世界の機内食+タルトセット」および「本格スパイシー機内食カレーセット」として数量限定で販売します。

販売期間は、2021年3月12日(金)12時からとなり、数量限定のため、無くなり次第終了となります。

【販売商品】
(1)世界の機内食+タルトセット(かつ丼3食・牛肉のブラックビーンソース3食・エビの柚子胡椒クリームソース3食・シンガポールチキンライス3食・ベリータルト(12cm)1個) :9,000円(送料・税込)※500セット限定

(2)本格スパイシー機内食カレーセット(チキンビリヤニ2食・マレーシア風シーフードカレー(アッサムペダス)2食・シンガポール風ポークカレー(ニョニャ)2食):5,500円(送料・税込)※250セット限定

Photo : 日本空港ビルデング

予約はこちら

羽田空港の新規就航・増便・施設整備・関連ニュースまとめ※随時更新

機内食向け食材卸売業者が事業を停止 事実上の経営破綻

JAL、JR東日本が運営するシンガポールのレストランで機内食・風呂敷・箸置きなどを販売