FSC 航空ニュース

新型コロナウイルスの影響に伴う 国際線 路線・便数計画の一部変更を発表

 ANAは、10月1日から10月30日までの運航計画の見直しを行うとともに、7月から9月の一部路線における追加対応を実施すると発表しました。

7月~9月追加対応一覧は以下の通りです。

Photo : ANA

【10月1日~10 月30日】本日の発表内容(2021年度事業計画から変更が発生した場合も含む)は備考欄に★(黄色背景)を記載

Photo : ANA

 同社は今後も、出入国規制や検疫体制などの状況、母国への帰省や海外への赴任などの需要動向を見極めながら、増便含め柔軟に検討するとしています。

ANA、8月にA380を東京/成田~ハワイ/ホノルル線に投入

ANAとピーチが2021年8月からコードシェアを実施 5路線からはじめ順次拡大予定

ANAのA380/フライングホヌ3号機は早くとも2021年10月30日以降のデリバリーの見込み