FSC 航空ニュース

ANA、7月26日~8月22日における国内線一部路線の追加運休・減便を決定

 ANAは、新型コロナウイルスの影響に伴う需要動向の変化に鑑み、7月26日~8月22日における国内線一部路線の追加運休・減便を決定いたしました。

 本日発表されたのは、7月26日~7月31日の期間において23路線を対象に219便を減便することと、8月1日~8月22日の期間において100路線を対象に5,821便を減便するものとなります。

 これにより7月の運航率は50%、8月は65%へと変更となります。

Photo : ANA

シンガポール競争当局、ANAとシンガポール航空の共同事業について意見公募

ANA、8月にA380を東京/成田~ハワイ/ホノルル線に投入

ANAのA380/フライングホヌ3号機は早くとも2021年10月30日以降のデリバリーの見込み