FSC 中部国際空港(セントレア) 新規就航・増便・減便 航空ニュース

ルフトハンザドイツ航空、2022年2月28日より名古屋/中部~フランクフルト線を再開

 ルフトハンザドイツ航空は、2022年2月28日より名古屋/中部~フランクフルト線を再開することを発表しました。

 これまで同社は、2021年夏ダイヤ期間での運航再開を目指していましたが断念し、新たな再開予定日は現地発2022年2月28日、中部発2022年3月1日となります。

 運航は週3便を予定しており、機材はA340-300型機を使用します。同月には、フィンエアーも名古屋/中部~ヘルシンキ線の再開も予定しており、順調に進めば欧州2路線が再開となる見込みです。

【運航スケジュール】
LH737 中部10:50→15:25フランクフルト 火木日
LH736 フランクフルト14:00→09:25+1 月水土
機材:A340-300 Photo : Lufthansa

ルフトハンザカーゴの最後のMD-11Fが退役 約23年の歴史に幕

中部国際空港(セントレア)の新規就航・増便まとめ※随時更新

ルフトハンザドイツ航空、4機のA350-900型機の追加導入を正式発表 機材は主に元フィリピン航空機