FSC 新規就航・増便・減便 空港 航空ニュース

エバー航空、2024年10月29日より青森~台北/桃園線の運航を再開へ

 エバー航空は、2024年10月29日より青森~台北/桃園線の運航を再開する計画であることがわかりました。既に航空券の販売を開始しています。

 運航は、火曜日・木曜日・土曜日の週3便を予定しており、機材はA321型機を使用します。

 同路線においては、2020年2月から運休が続いており、今年からチャーター便の運航を行うなどして定期便再開に向けて準備を進めており、約4年半振りに定期便の再開に目処がたったものとみられます。

【運航スケジュール】
BR121 青森15:30→19:00台北 火木土
BR122 台北10:00→14:30青森 火木土
機材:A321 Photo : EVA AIR

エバー航空、2024年10月31日より松山~台北/桃園線を増便へ

エバー航空、B787-10型機を4機追加導入することを決定 ドリームライナーは計30機に

仙台空港・神戸空港・静岡空港・その他国内空港の新規就航・増便まとめ