FSC 中部国際空港(セントレア) 新規就航・増便・減便 関西国際空港

浙江長龍航空 (Loong Air)、大阪/関西・名古屋/中部線~杭州線に2019年12月2日就航へ

浙江長龍航空 (Loong Air)は、2019年12月2日より大阪/関西・名古屋/中部線~杭州の2路線に就航する計画であることが明らかになりました。

スポンサーリンク

浙江長龍航空 (Loong Air)は、既報の通り明日11月7日より日本発乗り入れ路線として名古屋/中部~西安線に就航しますが、早くも日本路線を拡大し上記2路線を週7便で運航します。この他にも札幌/新千歳~杭州・西安、大阪/関西~石家荘、旭川・福岡・静岡~杭州線の運航認可を取得しており日本路線の拡大が続くことが予想されます。

既に国交省より外国人国際航空運送事業の経営許可申請について、11月6日付にて許可されたことが発表されており、今後杭州線の販売が開始される予定となっています。
※現時点では未販売

なお3路線ともに A320-200(174席)での運航が予定されています。

スポンサーリンク

浙江長龍航空 (Loong Air)、札幌/新千歳~杭州・西安、大阪/関西~石家荘、旭川・福岡・静岡~杭州線の運航認可を取得

中部国際空港(セントレア)の新規就航・増便まとめ※随時更新

関西国際空港の新規就航・増便まとめ※随時更新

 

スポンサーリンク

(Visited 62 times, 5 visits today)