FSC 新千歳空港 貨物

チャイナエアライン、札幌/新千歳~台北/桃園線において7月10日より計4往復の臨時貨物便の運航を計画

チャイナエアラインは、札幌/新千歳~台北/桃園線において2020年7月10日より計4往復の臨時貨物便の運航を計画しています。

スポンサーリンク

 

運航は、7月10日、17日、24日、31日の計4往復を予定しており、機材はA330-300型機(旅客機)を使用します。この臨時便は、北海道エアポート株式会社が、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い旅客便が減便され、航空貨物スペースが不足している現状を鑑み、航空貨物輸送の維持を目的とした着陸料等の補助制度を使用して運航されます。

なおこの補助金においては、貨物輸送を目的とし新千歳空港に離着陸する国際線(有償旅客ゼロ)が対象で、着陸料/停留料/保安料の100%相当金額が支援対象となります。期間は6月1日~7月31日までの離発着便が対象で、上限の1,000万に達し次第、終了予定です。

【運航スケジュール】
CI131 新千歳15:30→18:15台北
CI130 台北08:35→13:30新千歳
機材:A330-300 Photo:Airbus

スポンサーリンク

チャイナエアライン、中国との混合を避けるためブランド変更を検討 台湾航空などが候補

チャイナエアライン、減給措置を来月で終了へ

チャイナエアライン、6月-7月の最新運航スケジュールを発表 日本路線は成田線のみ運航

スポンサーリンク