FSC 仙台空港 新規就航・増便・減便

タイ国際航空、仙台~バンコク/スワンナプーム線を再開へ 19年10月27日より週3便

タイ国際航空は、2019年10月27日(仙台発は28日)より仙台~バンコク/スワンナプーム線を週3便で再開させる計画であることが明らかになりました。既に航空券の販売を開始しています。※10月29日就航へと変更となりました。

【訂正】タイ国際航空、仙台~バンコク/スワンナプーム線を再開 19年10月29日より週3便

スポンサーリンク

同路線については、昨年12月末にタイ国際航空のスメート・ダムロンチャイタム社長が運航再開へ向け仙台市と協議していることを明らかにしており、今回無事就航となる運びです。

仙台~バンコク線は、2013年12月にA330-300にて週3便で新規就航したものの、タイ国内の情勢悪化を理由に2014年3月末で運休となっており約5年半振りの直行便再開となります。

【運航スケジュール】
TG627 仙台11:15→16:05バンコク 月水金
TG626 バンコク23:50→07:30+1仙台  火木日
機材:B777-200/300
画像引用:Thai Airways

スポンサーリンク

タイ国際航空、福岡~バンコク線を増便し19年7月13日より週10便体制

タイ国際航空、前年比5倍となる約408億円の赤字を記録 コスト削減のために新機材導入へ

仙台空港のピア棟が10月28日より供用開始

スポンサーリンク

(Visited 1 times, 1 visits today)