国内LCC情報 航空ニュース

ジェットスタージャパン、新路線の庄内線の予約率が1割~2割で低迷 山形県は危機感

ジェットスタージャパンが2019年8月1日に就航を予定している成田~庄内線の予約率が1割~2割程度となっていることから、同社の片岡社長は地元自治体へPRするよう協力を要請したと荘内日報が報じました。

スポンサーリンク

片岡社長は5日、鶴岡・酒田の両市長と懇談をし、地元向けに新路線のPRを要請したとされています。

庄内発の便での低調が目立つことを吉村美栄子知事が明かしており、最初が肝心だが、今のままでは撤退となり他社も今後就航しなくなるとし危機感を募らせていると報道されています。

庄内はジェットスター・ジャパンの国内16都市目の就航地で、成田=庄内路線は24路線目となる国内線です。成田国際空港を発着するジェットスター・ジャパンの国内線としては14路線目で、両空港を結ぶ初めての定期直行便であると同時に同空港から運航する初の東北地方へのLCC路線となっており、就航までにどれだけ集客できるかが注目されます。

【運航スケジュール】
GK777 成田13:00→14:05庄内
GK776 庄内14:50→15:55成田
参考記事1:荘内日報 2:荘内日報

スポンサーリンク

ジェットスター、A321XLRの導入を検討 導入した際は新規日本線を視野

ジェットスタージャパン、25機目となる『JA25JJ』の運航を開始 次回の受領からA321LRを受領へ

ジェットスタージャパン、ナイトステイ空港を追加 成田~福岡・新千歳線の下りが遅発、上りが早発へ

スポンサーリンク

(Visited 4 times, 1 visits today)