FSC LCC 統計

先週のアクセス上位記事TOP10 (2020年5月17日~5月23日)

先週(2020年5月17日から5月23日)の期間において多くアクセスを頂いた記事のトップ10になります。

スポンサーリンク

 

1位 エミレーツ航空、所有するA380型機の40%を退役へ

2位 タイ国際航空、破産申請へ 日本の民事再生法に相当する破産法による再建を目指す見込み

3位 エティハド航空、A380を早期退役させA350-1000型機のキャンセルを検討か

4位 エールフランス航空、A380の運航終了を発表 2022年の退役を前倒し

5位 ルフトハンザドイツ航空、A380の保有機数を半減させミュンヘン線のみでの運航に切り替えへ

6位 ZIPAIR/ジップエア、東京/成田~バンコク/スワンナプーム線に2020年6月3日より貨物便として就航

7位 エアプサン、7月から国際線の運航を再開へ 日本路線は2020年7月2日より成田・関西・中部・福岡線が再開見込み

8位 エアカナダ、2020年6月の運航計画を発表 東京/成田~バンクーバー線と東京/羽田~トロント線を再開へ

9位 フィンエアー、7月から日本線(成田・関西・中部)の運航を再開へ 羽田線は11月

10位 スターラックス航空、新型コロナの感染緩和を条件に年内の日本への就航を方針を変えず

先週はA380を保有する多くのエアラインに動きがあり、それに関連した記事が多くのアクセスを集めました。多くのエアラインが退役を進める一方で、同型機の新造機を受領予定しているエミレーツ航空はキャンセルを検討しているとの報道もありました。
そのほかにもタイ国際航空の会社更生手続き開始が決まり、事実上の経営破綻に至ったエアラインがまた一つ増えています。
また多くの国で新型コロナウイルスのピークが過ぎたことから、運航再開に向けた動きが出ており、ランキング記事以外ではエールフランス航空の関西線も再開が予定されています。画像引用:Airbus

スポンサーリンク

先週のアクセス上位記事TOP10 (2020年5月10日~5月16日)

先週のアクセス上位記事TOP10 (2020年5月3日~5月9日)

先週のアクセス上位記事TOP10 (2020年4月26日~5月2日)

スポンサーリンク