国内LCC情報 新規就航・増便・減便 航空ニュース

ピーチ、2020年7月22日より全便の運航を再開 8月には増便し新型コロナ以前の事業計画以上の運航を実施へ

ピーチアビエーションは、新型コロナウイルスの影響にともなう国内線の減便、運休を段階的に解消し、7月22日からすべての国内線の便で運航を再開することを決定したと発表しました。

スポンサーリンク

 

1日あたりの運航便数は、新型コロナウイルス感染拡大前に策定した国内線の事業計画通り22路線約100便となり、繁忙期となる8月1日~8月31日は、国内線の増便を実施し、当初の事業計画である3,270便を上回る、3,822便を運航します。(増便数:11路線552便)

また、既に発表の通り、明日6月19日から国内線全路線となる22路線で運航を再開するものの、一部路線では7月21日まで便数を減らして運航する計画としています。

今回の計画により、日本のエアライン国内線の計画としては、ピーチが一番最初にウイルス問題以前の水準に回復する目途がたった会社となり、早期需要回復が期待されます。画像引用:Peach Aviation

スポンサーリンク

ピーチアビエーション、6月19日より国内全路線の運航を再開

ピーチ、A321LRの就航先の候補の一つとして中国内陸部を検討 路線拡大に備えパイロットの採用を強化へ

ピーチ井上CEO、中距離路線の候補として、ベトナム・インドネシア・シンガポール・マレーシア・タイを挙げる

スポンサーリンク