FSC 航空ニュース

ハワイアン航空、日本発着路線の運休期間延長を発表 8月末まで運休

ハワイアン航空は、全便運休としている日本発着路線の運休期間を延長することを発表しました。現在のところ再開は早くても9月以降となります。

スポンサーリンク

 

ハワイ州による自己隔離措置の実施に伴い、ハワイ発着の国内線ならびに国際線は一部の限られた運航スケジュールでの運航となります。日本路線に関しては下記のように運休期間が延長されています。

画像引用:Hawaiian Airlines

上記運航計画は今後変更される可能性があることが告知されています。運休期間の延長に伴いハワイアン航空では、同期間中運航予定であった便の予約の変更・払い戻しを受け付けてます。なおオンライン含む旅行会社で購入した利用者のケースでは、変更・払い戻しの手続きは旅行会社より行われます。

なおハワイ州のイゲ知事は、ハワイ州外からの渡航者に対し、2020年8月1日から新型コロナウイルスの陰性証明を提示することにより14日間の隔離措置を免除することを発表していましたが、1ヶ月延長し9月1日からとすることを発表しています。

スポンサーリンク

ハワイ州、観光客の受け入れ再開を9月1日に延期

アメリカ運輸省、ZIPAIR/ジップエアに東京/成田~ホノルル線の運航認可を付与

ハワイアン航空の最後のB767-300ERが退役 今後はB787-9型機を2021年に受領へ

スポンサーリンク