国内LCC情報 航空ニュース

ピーチ、9月に943便を減便することを発表 当初計画の62%

ピーチアビエーションは、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う需要の減少に鑑み、9月の国内線一部路線における追加の減便を決定したことを発表しました。

 

本日発表の減便数は、9月4日~30日の期間を対象に20路線943便となります。これにより9月の運航概要は、当初計画の3,150便から1,938便となり運航率は、当初計画比で62%となります。

以前の計画では、緊急事態宣言後に国内需要が回復するとの予測から、当初計画比よりも運航便数を拡大する計画でしたが、感染再拡大により再度減便を強いられる形となっています。




Photo : Peach

ANA、国内線の路線・便数計画の一部変更を発表【8月27日発表分】

JAL、夏期ダイヤ期間における国内線の減便を発表 新型コロナの感染拡大で想定を下回って推移 9月30日搭乗分まで

ピーチ、A321LRの就航先の候補の一つとして中国内陸部を検討 路線拡大に備えパイロットの採用を強化へ