成田空港 新規就航・増便・減便 海外LCC情報 航空ニュース

ウエストジェット、2023年4月30日に東京/成田~カルガリー線に就航することを正式発表 自社便で日本初乗り入れ

 カナダのウエストジェットは、2023年4月30日に東京/成田~カルガリー線に季節便にて就航することを正式発表しました。

 運航はB787型機にて週3便を予定しており、ウエストジェットにとって同路線は、初のアジア路線となります。

 今回の発表に伴い同社は『近代建築、伝統的なルーツ、アルバータ州の観光およびビジネス経済との確立された結びつき、および50以上の目的地への接続性を備えた東京は、ウエストジェットのアジア初の目的地として当然の選択です。ウエストジェットはアルバータ州から直接アジアに太平洋横断サービスを提供する唯一の航空会社となります。 』と述べています。

 同社は既にJALの東京/成田~バンクーバー線にコードシェアで乗り入れており、国交省の認可も取得していることから、今後予定通りに就航に至ることが期待されます。

【運航スケジュール】
WS81 成田22:00→16:00カルガリー 月木土
WS80 カルガリー18:55→20:00+1成田 水金日
機材:B787-9

国交省、カナダのウエストジェットに新規乗入許可 JALとコードシェアを実施

ウエストジェット、日本線開設へ航空局へ申請 日本線であれば成田~トロント線が有力か

今後日本路線開設が期待されるウエストジェットの初号機となるB787-9型機の塗装が完了