FSC 成田空港 新規就航・増便・減便 羽田空港

アエロフロートロシア航空、東京/羽田~モスクワ/シェレメチェボ線に就航へ 成田から移管の見込み

アエロフロートロシア航空は、2020年夏ダイヤにおいて東京/羽田~モスクワ/シェレメチェボ線に就航する計画であることが明らかになりました。

スポンサーリンク

2020年夏ダイヤから増枠となる羽田空港昼間時間帯の発着枠においてロシア路線は、日本側企業2往復(ANA1/JAL1) 相手国側2往復が決定しており、このスロットの1往復をアエロフロートロシア航空が運航します。

現在のところ既存の成田~モスクワ/シェレメチェボ線を羽田空港へ移管する方針とみられ、路線開設は2020年6月を予定しているようです。※日程は前後する可能性があります

同社は2020年6月より関西~モスクワ/シェレメチェボ線に就航することも発表しており日本路線が拡充される予定となっています。また同社は成田線を移管させることから自社機材での成田発着便がなくなり、成田空港から撤退することが有力となります。
画像引用:Aeroflot

スポンサーリンク

現在までの羽田空港の2020年夏ダイヤからの新路線に関するまとめ

アエロフロートロシア航空、大阪/関西~モスクワ/シェレメチェボ線に2020年6月15日就航することを正式発表

アエロフロートロシア航空、A350の受領を控えA330の削減計画を開始へ

羽田空港の新規就航・増便・施設整備・関連ニュースまとめ※随時更新

スポンサーリンク

(Visited 111 times, 4 visits today)