FSC 新規就航・増便・減便

スターラックス航空、台北/桃園~北九州・松山線を2020年夏スケジュールで開設か

台湾の新興エアラインであるスターラックス航空は、2020年夏スケジュール内にも台北/桃園~北九州・松山線の開設を検討していることが明らかになりました。

スポンサーリンク


画像引用:Starlux Airlines

今回の情報は最新の2020年夏スケジュールの同社の運航申請から明らかになったもので、現在のところ台北発着で、マカオ・ペナン・ダナン・コタキナバル・セブ・福州・重慶・北京・北九州・松山線が路線申請されています。
このうちのマカオ・ペナン・ダナン線は、2020年の1月23日の定期運航開始日からの就航が予定されているため残る7路線が2020年に開設される可能性がある路線となります。

同社関係者は、全ての路線が認可されたとしても全路線に就航する可能性は低く、その時の市場の動向をみて決定するとしています。
参考記事:非凡電視

スポンサーリンク

スターラックス航空、A321neoの初号機を受領 2020年に運航を開始し日本線も計画

スターラックス航空、A321neoに搭載するエコノミークラスとビジネスクラスの座席を公開

日本にも就航予定のスターラックス航空、コールサインは『スターウォーカー』2レターは『JX』に決定

スポンサーリンク

(Visited 79 times, 5 visits today)