航空ニュース

グランドハンドリングを手掛けるスイスポートのベルギー法人が破産

HNAグループ傘下で空港グランドハンドリング事業大手のスイスポートのベルギー法人は、新型コロナウイルスの影響による航空需要の低下により破産しました。

スポンサーリンク

 

今回破産となるのは、Swissport Belgium SA/NVとSwissport Belgium Cleaningとなり、貨物事業部は影響を受けないことが発表されています。なお日本法人(スイスポートジャパン)への影響はありません。またこの破産を受け、ブリュッセル空港にて同社に業務委託している下記のエアラインには、遅れなどの影響が出る可能性があることが同空港より案内されています。

《エアカナダ・アリタリア航空・ブルガリア航空・フィンエアー・海南航空・ルフトハンザドイツ航空・カタール航空・スイスインターナショナルエアラインズ》

新型コロナウイルスの影響により多くの運休便が発生したことで、エアラインはもちろんですが、航空関連業も同様に甚大な被害を受けており、今後需要回復が遅れれば、更なる関連会社の倒産も想定されます。画像引用:Swissport

スポンサーリンク

ノルウェージャン、傘下のデンマークとスウェーデンの人材会社の破産申請を行うと発表 約4700名のパイロットと客室乗務員が失職

アビアンカ航空、新型コロナウイルスの影響で破産申請

モーリシャス航空/エアモーリシャスが任意管理手続きに移行し事実上の経営破綻

スポンサーリンク