FSC 航空ニュース

ビスタラ、JALとのマイレージ提携を発表 マイルの相互獲得が可能に

インドのビスタラは、JAL/日本航空とマイレージサービスで提携し2020年8月31日よりマイルの相互獲得が可能となった事を発表しました。これによりJMB会員は、ビスタラ/UK便に搭乗の際にマイルの積算が可能となります。

 

両社は、2015年10月に包括的業務提携に合意し、年々コードシェア路線を拡大し関係を深め、今回のマイレージ提携に至っています。今回の発表に際しビスタラのVinod Kannan COOは以下のようにコメントしています。

「日本航空との戦略的パートナーシップにおいて、次のステップを踏み出すことを嬉しく思います。これにより、クラブビスタラメンバーの価値を高めることができます。これは志を同じくするエアラインとのパートナーシップを築き、お客様に幅広いオプションを提供する戦略に沿ったものです。そしてJALマイレージバンクの会員にインドの最高のエアラインを体験できる機会を提供できることにも興奮しています」

新型コロナウイルスの影響により具体的なスケジュールは明らかにされていませんが、同社は今後羽田空港に就航する計画であることがわかっており、JALとの提携でインドへの渡航の際には利便性が向上することが期待されています。
Photo : Vistara

ビスタラ、路線開設を予定する東京~デリー線の就航地は羽田空港で調整

ビスタラ、東京線にも投入予定のB787-9型機の機内を公開 『ビジネスクラス・プレミアムエコノミー・エコノミークラス』

JAL、ビスタラとコードシェア路線を拡大