FSC 新規就航・増便・減便 羽田空港

アリタリア航空、東京/羽田~ローマ線の就航を2021年3月1日に再延期 成田~ミラノ線の再開は未定

アリタリア航空は、2020年10月1日からの就航を予定していた東京/羽田~ローマ線の就航を2021年3月1日(羽田発3日)に再延期したことを発表しました。

 

当初の計画では、羽田枠が拡大した3月29日からの運航が予定されていましたが、新型コロナウイルスの影響に何度も延期となり上記日程へと変更されています。現時点では、運航再開時は週3便の運航を予定しており、機材はB777-200型機が予定されています。

また東京/成田~ミラノ線に関しても、少なくとも3月5日までの運航を見合わせることが決定しており、予約は冬ダイヤスケジュール分は全て受け付けていない状態へと変更となっています。なお羽田~ミラノ線の開設を予定していたANAも就航時期を未定としており、当分両国間の定期便の再開は難しい状況となっています。

【運航スケジュール】
AZ793 羽田13:20→18:40ローマ 月水土
AZ792 ローマ14:40→11:10+1羽田 月木土
機材:B777-200 Photo : Alitalia airlines

アリタリア航空、B787の導入を検討 将来的に保有機材をB787とA320の2機種に簡素化も

アリタリア航空、国営化に伴い将来的なスカイチームの脱退も視野

ANA、10月の国際線の運航計画を発表 ヒューストン・ホノルル線の再開、シドニー・パリ・NY・メキシコ線の増便を計画