FSC 新規就航・増便・減便 羽田空港 関西国際空港

フィリピン航空、本日6月22日より大阪/関西~マニラ線の運航を再開 羽田便も本日運航

フィリピン航空は、本日2020年6月22日より大阪/関西~マニラ線の運航を再開します。

スポンサーリンク

 

6月の運航計画において、同路線は週2便(月曜日・木曜日)の運航が予定されており、既に中部~マニラ線が離日ながら運航を再開しています。また他路線も以下の日程で運航再開が予定されています。

【再開の日本路線】6/11-30
◆PR421 羽田15:05→18:55マニラ 22日・24日・29日
◆PR422 マニラ08:25→13:40羽田 22日・24日・29日
◇PR411 関西15:05→18:15マニラ 22日から週2便(月木)
◇PR412 マニラ09:05→14:10関西 22日から週2便(月木)
◆PR437 中部09:30→12:40マニラ 17日(PR437)・26日から週2便(月金)
◆PR438 マニラ13:55→18:55中部 16日(PR436)・25日から週2便(日木)
◇PR427 成田13:10→17:00マニラ 15日から週2便(水土)

なお現在マニラのニノイ・アキノ国際空港の検疫体制が逼迫していることから、一部便をセブ空港で受け入れており、上記路線の一部運航便においてはセブ行に変更となります。セブ到着後はPCR検査後に、マニラへの移動手段を同社が確保します。画像引用:Philippine Airlines

スポンサーリンク

フィリピン航空、客室乗務員が着用する防護服を公開

アメリカン航空とフィリピン航空が、東京線を含む相互コードシェア申請をアメリカ運輸省に提出

関西国際空港の新規就航・増便まとめ※随時更新

スポンサーリンク