FSC 新規就航・増便・減便 羽田空港 航空ニュース

エアカナダ、予定していた東京/羽田~トロント線の再開は延期

 エアカナダは、2021年9月7日より予定していた東京/羽田~トロント線の運航再開を延期します。

 当初の計画では、成田発着で運航しているAC21/22便を同日よりAC1/2便として切り替える予定でしたが、現時点では2022年1月10日までの運休が決まっています。なおこれまで運航を行っていた東京/成田~トロント線は、9月16日の成田発のAC22便の運航を最後に運休する予定となります。

 これにより同社の日本発着路線は、東京/成田~バンクーバー線のみとなり、この路線は10月まで週5便の運航が計画されています。そのほか東京/成田~モントリオール線も2022年1月10日までの運休が決まっています。

 同社は新型コロナウイルス以前まで、夏季期間において成田~カルガリー、関西~バンクーバー線を運航していましたが、今年も運航再開には至らない結果となりました。Photo : Air Canada

カナダ政府、全航空旅客に対してワクチンの接種を義務付けへ エアカナダ・ウエストジェットも支持

エアカナダCEO、政府に入国制限緩和を要求『世界と歩調を合わせるべき。航空会社はピザ屋の再開と異なる』

エアカナダエクスプレス機、給油車と衝突し5名が負傷