FSC 成田空港 航空ニュース

ANA、12月も『レストランFLYING HONU』を成田空港で実施

 ANAは、駐機中の世界最大の旅客機エアバスA380型機「FLYING HONU」を活用し、ホノルル線の旅気分を楽しむことができる『レストランFLYING HONU』を12月も開催することを発表しました。

 『レストランFLYING HONU』では、実際に国際線で提供している食事や飲み物、アメニティキットを用意し、客室乗務員が実際のフライトのように接客します。ファースト、ビジネス、プレミアムエコノミー、エコノミークラスの4つのコースが用意され、エコノミークラスでは、追加代金でプレミアムエコノミーの食事変更も可能です。

 また食事の前後で、隣に駐機中もう1機の「FLYING HONU」の機内見学も実施し、「FLYING HONU」2機を背景に記念写真も撮ることができ、バス搭乗口ではフラダンスとウクレレの演奏、到着ロビーではHONUの着ぐるみが迎える内容となっています。

【開催日】:2021年 12月4日(土)、5日(日)、18日(土)

 今回は「ANAにキュン!」とのタイアップを行い、10月29日(金)0:00~23:59の期間、エコノミークラスを各日50席先行販売します。なお一般発売は11月2日(火)14:00より、こちらから予約可能です。

ANA、国際線の運航計画の変更を発表 羽田~ホノルル線、成田~ムンバイ線を増便

国交省、A320とA380の同時定期運航乗務を認可 ANAパイロットが実用化へ

ANA、「ANA FLYING HONU」チャーターフライトを11月に成田発着で2回開催