FSC LCC 統計

先週のアクセス上位記事TOP10 (2020年10月4日~10月10日)

先週(2020年10月4日から10月10日)の期間において多くアクセスを頂いた記事のトップ10になります。

 

1位 エアアジア、日本事業の撤退を正式決定 運航開始から約3年で2度目の撤退

2位 ANA、本日2020年10月5日より東京/成田~ハワイ/ホノルル線の運航を約半年ぶりに再開 当面特定日の運航

3位 ブリティッシュエアウェイズの最後の2機となったB747が本日ヒースローを出発 最後はデュアルテイクオフを実施

4位 エールフランスカーゴ、東京/成田~パリ/シャルルドゴール線を約5年振りに再開

5位 ルフトハンザカーゴ、大阪/関西~フランクフル線を期間限定で増便し機材はB777Fへ大型化

6位 ルフトハンザドイツ航空、大阪/関西~ミュンヘン線を2020年12月1日より再開へ

7位 ジップエア/ZIPAIRTokyo、2020年10月16日より東京/成田~ソウル/仁川線に週2便で就航

8位 フィンエアー、大阪/関西・名古屋/中部・東京/羽田線の運航は来春以降に延期

9位 タイ国際航空、成田発着の特別便の運航を拡大し事実上の定期化へ 11月には関西線の運航も計画

10位 アシアナ航空、冬ダイヤより東京/羽田~ソウル/金浦・名古屋/中部~ソウル/仁川線を再開しその他路線でも増便を実施

先週はエアアジアジャパンの日本事業撤退のニュースが多くのアクセスを集めました。同社のケースでは認知を広げている段階で一度も黒字化していない状況であったことから、早期撤退は賢明な判断とも考えられます。今回で2度目の撤退となりましたが、近い将来は難しいとしても果たして3度目はあるのか注目したい点となります。
そのほか、各国が国境閉鎖から最良な国際旅客の往来の在り方を模索している段階となっており、今後多くの国際線が再開となることが期待されます。今週にはハワイでの観光客の受け入れ再開が予定されており、どのような影響をもたらすのか注目となります。Photo : Airasia Japan

先週のアクセス上位記事TOP10 (2020年9月27日~10月3日)

先週のアクセス上位記事TOP10 (2020年9月20日~9月26日)

先週のアクセス上位記事TOP10 (2020年9月13日~9月19日)