新規就航・増便・減便 海外LCC情報 航空ニュース 関西国際空港

ピーチ、2022年12月27日に大阪/関西~バンコク/スワンナプーム線を開設することを正式発表

 ピーチアビエーションは、2022年12月27日に大阪/関西~バンコク/スワンナプーム線を開設することを正式発表しました。

 運航は週7便を予定しており、機材はナローボディで長距離を飛行することができるA322LRを使用します。なおピーチの国際線の開設は、約3年振りとなります。

 同路線に投入するA321LRは、フルサービスキャリアと同等レベルの30~32インチ((約76~81cm)の広いシートピッチを誇り、同路線の約6時間半の飛行時間もゆったりと過ごすことができるとしています。

 今回の就航について森CEOは「皆さま待ちに待った中距離国際線です!新機材エアバスA321LRの導入により、大阪-バンコク線を開設することができました。本邦LCCとしては初めて運航する路線で、関西とタイがより身近になります。タイで寺院を巡ったり、ナイトマーケットで現地の方々との交流を楽しんだり、少し足を延ばしてビーチでのんびり過ごしたりと、楽しみ方は様々です。ぜひ日本を飛び出し、リアルでしか味わえない魅力を見つけにお出かけください。また、多くのタイの皆さまにとって日本は『行きたい国』として挙げられる魅力的なデスティネーションで、中でも関西エリアは常に上位に入る人気観光地です。バンコク発は深夜発早朝着便のため、仕事終わりに Peachで気軽に日本へお越しいただき、朝から目いっぱい関西周遊旅をお楽しみいただきたいです。 」とコメントしています。

【運航スケジュール】
MM91 関西09:30→00:10+1バンコク 月火木金土日
MM92 バンコク01:10→08:55関西 月火水金土日
機材:A321LR

ピーチ井上CEO、中距離路線の候補として、ベトナム・インドネシア・シンガポール・マレーシア・タイを挙げる

ピーチ、A321LRの就航先の候補の一つとして中国内陸部を検討 路線拡大に備えパイロットの採用を強化へ

関西国際空港の新規就航・増便まとめ※随時更新