FSC 新規就航・増便・減便 関西国際空港

ネパール航空、19年7月に関西~カトマンズ線から就航の見込み その後成田へ

日本への就航を計画し、未だに認可を得られていないネパール航空ですが最新の情報では2019年7月1日または7月4日にも関西国際空港へ就航する見込みであると同社の関係者が明らかにしたと現地紙が報じました。

スポンサーリンク

先日同社が、関西空港と共に成田空港へも就航する計画であることをお伝えしましたが、まずは関西国際空港に就航し、その後成田空港へ就航する予定となっており両路線ともに申請済とのことです。

なお、運航ダイヤはカトマンズ発は午前2:30、関西発は午後13:55を想定しているようです。

関西~カトマンズ線は週3便での運航となり、以前就航に際し問題となった地上ハンドリング会社(キャセイ関西ターミナルサービス株式会社)の件が解決され次第認可を受ける見込みですが、現在は解決されていることから認可を取得できる見込みとしているようです。※詳細は下の過去の記事をご覧ください

就航に際し、あとは国交省の認可のみとなっている状態ですが、幾度となく安全上の問題などから延期となっているため再び就航が延期となる可能性も十分に考えられます。
画像引用:NAC

スポンサーリンク

ネパール航空の日本就航は混迷 予定していた日本側地上ハンドリング会社に断られる

ネパール航空、関西空港と成田空港の両空港への就航に計画変更 既に成田のスロットを確保

関西国際空港の新規就航・増便まとめ※随時更新

 

(Visited 1 times, 1 visits today)