新規就航・増便・減便 航空ニュース

ベトナム運輸省、8月にも日本線を再開させることを検討

ベトナム運輸省は、現在運休となっている同国エアラインの日本線再開を検討していることが明らかになりました。

スポンサーリンク

 

同省は、Nguyen Xuan Phuc 首相に東京、広州、ソウル、台湾、ビエンチャン、プノンペン線の再開を提案し、ベトナム航空当局は、運航再開へ向け相手国と協議を行っている模様です。なお運航は、各路線週1便が予定されており日本線は東京~ハノイ線となる見込みで、ベトナム人の帰国やビジネス目的の利用を想定しています。

先月には、ベトナム航空が7月からの日本線の再開を検討していることを発表しましたが、その後条件が整わないとして延期を発表していました。なお現段階でどのエアラインが運航を担当するかは明らかにされていません。
参考記事:vnexpress

スポンサーリンク

ベトナム航空、日本路線の運休延長を発表 8月末まで全路線運休

国交省、バンブーエアウェイズの東京/成田~ホーチミン・大阪/関西~ホーチミン・ハノイ線の運航認可を付与

ベトジェットエア、2020年末までに90機体制とすることを発表

スポンサーリンク