統計 関西国際空港

関西国際空港、2020年6月の利用状況を発表 国際線旅客数はマイナス99.7%

関西エアポートは関西国際空港の2020年6月の利用状況を発表しました。利用状況の詳細は以下の通りです。

スポンサーリンク

 

各項目新型コロナウイルスの影響を受け、航空需要減退が数字に表れています。

【発着回数(回)】3,654(-79%) 
国際線 2,538(-81%)
国内線 1,116(-72%)

【旅客数(人)】80,683(-97%) 
国際線 6,432(-99.7%)うち日本人2,566(-99.6%)うち外国人3,330(-99.8%)
国内線 74,251(-87%)

【貨物量t】56,432(-4%)
国際線 56,384(-2%)
国内線 48(-96%)

新型コロナウイルスによる各国における出入国制限の影響を受け、国際線は旅客便数、旅客数ともに本国帰還者を運ぶレベルに限られている状況となります。前月に比べ国内線は回復傾向にあり、感染が再拡大するなかどこまで需要が回復するのかも見通せない状況が続きます。

スポンサーリンク

シンガポール航空、7-8月の最新のフライトスケジュールを発表 8月に関西線は増便へ

エールフランス航空の8月までの日本路線運航計画 8月3日から大阪/関西~パリ線は増便

関西国際空港、第1ターミナルのリノベーションを発表 国内線・国際線エリアの配置を見直し大阪万博までに大幅改修

関西国際空港の新規就航・増便まとめ※随時更新

スポンサーリンク